ETC法人カード

ETC法人カードおすすめ申し込みサイト!手続き簡単 新会社も作れる

新会社でも作れる法人ETCカード

 

手続き簡単、こんな法人ETCカードほしかった!

経費削減
クレジット機能がついてないから安心
個人事業主でも作れる

 

ETCカードとは・・・高速道路専用の料金後払いカードです。

5万円分走行して、8,000円還元!!

※車両限定ではありませんので、名義に関係なく

どのお車でも利用可能です。また手渡しでも利用可能。

 

法人ETCカード

をご利用頂く事によりETCマイレージサービスを受けることができます。



ETCマイレージサービスとは、毎月の支払額に応じてポイントが貯まり、規程ポイントに達した際、そのポイントを無料通行分と交換いただけるサービスです

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★

┗★ 法人ETCカード
なら「高速情報協同組合」

 

 法人向けETCカードがさらにお得に!

短期間で簡単にカード発行が出来ます。

お勤め先でのカード申込みがオススメです♪

 

 

お申し込みはこちらで&


 

 

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、
困っている会社がたくさんあります。

 

理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、
カードを発行してくれないからです。

 

それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。

 

 

加入は、個人事業主や新会社でも可能

 

■ 特徴

 

 純粋な、ETC専用のカードでクレジット機能がありません。
=つまり、クレジットカードが好きでない人や
クレジットカード機能を持ったカードを 持ちたくない人に向いています

 

また、マイレージサービスに対応しているのも嬉しいところ。
ポイントを貯めたり、還元して無料の通行料金に使えます

 

 

■ こんな時に向いてます

 

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのように
ETCカードを簡単に作れない為、困っている会社がたくさんあります。
理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、カードを発行してくれないからです。

 

 

メリット
1.多くの従業員にいちいち高速料金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単
・入口、出口のインター名記載
・カードごとに金額が明確に出る
3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
6.1,000円高速、時間帯で(30〜50%)割引適応
7.レンタカー、従業員の車でも利用可能
8.新会社でも申込み可能

 

それを解消するのが高速情報協同組合の法人ETCカード
です。

 

 

中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」。

異業種交流や各種、共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。
コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した事業協同組合です。

 

 

加入条件
1.組合員は「中小企業等協同組合」に定める中小企業(原則として)とします。
2.当組合の承諾を得て加入された方は一口1万円以上の出資金をお預りさせて頂きます。

 

 

高速情報協同組合 法人ETC 特典

 

 

1.組合員の必要とする自動車燃料・資材、事務機器及び情報通信機器等の共同購買。
2.組合員のためにする通話料団体割引制度の共同精算事業。
3.組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供。
4.組合員の福利厚生に関する事業。
5.東・中・西日本高速道路株式会社、高速道路通行料ETCコーポレート制度の共同精算事業。
6.ETC制度の共同精算事業。

 



 

 

新会社でもetcカードを作るには?

 

仕事などの業務をしていますと時間制限というのも非常に大切な物ですし、この時間を削減することにより費用効果が出てくる事もあります。特に少しでも移動に時間がかからなければ、時間の節約にもなり会社業務なども効率的になるのです。

 

この移動の場合にも非常に役立つのがETCカードです。有料道路や高速に乗った時には、金銭の受け渡しなどに手間がかかりすぎてしまい、時間を取られるということもあるのですが、ETCカードさえあれば、このような手間に煩わしさを感じることもなく、スムーズに移動することが出来るのです。

 

そういった便利なETCカードではあるのですが、一般的なカードよりも新会社などを設立する場合には、法人を対象にしたETCカードを利用した方が、もちろんメリットも高いのは言うまでもありません。ですが、企業設立したばかりでETCカードを作ることはできるのでしょうか。

 

新会社でもETCカードを作るには、高速情報協同組合を利用する手段もあります。この高速情報協同組合のETCカードにはクレジット機能がついていませんので、使い過ぎてしまうという心配も全くありませんし、レンタカー、従業員の車でも利用可能ですので、様々な予算や経費を削減できるのです。

 

さらに必要カード枚数が持てますので、そういう意味でも便利ですし、利用限度額もありませんので実務に必要な時に、いつでもETCカードを利用する事ができるのです。走る曜日や時間帯に合わせて割引を受けられるメリットもありますし、マイレージサービスももちろん受けられますので、ポイントを貯める事ができますし、さらに費用負担を減らす事ができるのです。

 

申し込みの仕方も簡単で、ネットのホームページからメールフォームで申し込みを行えば、必要書類が送られてきますし、書類掲載をした上で、必要な書類の写しを全て送付すれば、すぐに必要枚数のカードが送られてくるのです。細かな必要経費の削減は利益に繋がりますので、このような便利なETCカードのサービスもできるだけ早く受けた方が良いでしょう